2012年09月一覧

日が明けました

産後の日が明けました。

やっと短いようで長かった妊婦生活が終わって
身軽になり、体調も落ち着いてきたのですが、
産後の日が明けるまではゆっくりしなければと、休むことを頑張っていました。

日が明けたので、嬉しさのあまり、早速サマを連れて近くの公園へ遊びに行きました。
(どういうわけか、元気な時はぐうだらして休みたいのに、
ちょっと体が動けなくなると、あれもしたい、これもしたい、と動きたくなるのですよね(*_*))
びっくりするほど歩くのも走るのも速くなっています。
我が子の成長に、うるうるする瞬間です。
今までお腹が重くて、あまり遊んであげられなくてごめんねー(>_<)
サマは今のところ、ナタリーを可愛がってくれています。
このまま赤ちゃんがえりがなければ良いのですが・・・。

未熟なお母さんを助けてね、サマ(T_T)


はじめまして

サマンサは生まれながらに二重でしたが、ナタリーはジョンに似て一重まぶたです。
が、半目の時には二重になるようで、その顔はやはり姉妹。とてもそっくりです。

初めまして!ナタリーです☆ 生後6日目の写真。

で、こちらが生後3日目のサマンサ。
パッチリ目を開くと全く違う顔ですが、こういうふとした時の顔が似ているのを見ると、やはり姉妹なんだなぁと
なんだか嬉しくなるものです。

それにしても1歳8か月のサマンサと産まれたばかりのナタリーの子育て・・・
想像以上に大変そう・・・(*_*)
今はまだ母がいてくれていますが、もう少しで帰ってしまいます(T_T)
今後、、、どうなるのでしょう??お・・・おそろしい(>_<)


ナタリー出産について

はぁ~~っ
2度目の出産を終えました。

今回は2度目だし、和痛分娩のできる病院を選んだし、と
怖いけど、でも大丈夫だろうというちょっとした余裕もありましたが

出産はそう甘いものではありませんでした(>_<) 子宮口はすでに開いていると、35週くらいから言われていたのに
陣痛は前回同様、7センチになっても来ないありさま(T_T)

さすがに40週5日の検診でそのまま入院。
一晩陣痛を待ちましたが案の定来ず、次の日の朝8時から促進剤を投与されました。

結局、あれよあれよという間に分娩台に登らされ、
和痛の麻酔を投与してもらい、そのまま出産。

出産自体は1時間49分と、ビックリするくらいのスピードで進みましたが、

実はナタリーの首にはへその緒が3巻、さらに両腕にたすきがけ、という
大変危険な状態で産まれて来ており、分娩室には小児科の先生までスタンバイしている状態。

あげく私は大量出血で、分娩台の上で何度も吐く有様(>_<) 普通の人の半分しか血液がない状態になっており、輸血をするかどうかの瀬戸際でしたが
なんとか輸血は免れ、ホッと一安心。

ナタリーも心音低下していたものの、結局異常はなかったらしく一安心。

・・・も、束の間、貧血の症状でひどい頭痛とめまいや倦怠感。

点滴やら鉄剤注射やら、とにかくずーーっと寝たままで、母子同室できたのは
何日後だったかしら・・・と、記憶も定かではありません(T_T)

結局退院も1日だけですが延びまして・・・
家に帰ってきても、体調不良で母に全部お世話になり。

やっと最近、普通の体調に戻ってきたかなぁ?というところです。

やっぱり、出産って命がけなんだなぁ~と、昔だったら死んでたかもなぁ~と
思うものでした。

1日遅れてしまったけど、ナタリーのお七夜を行いました。
なによりも結果的に無事だったことに感謝して。

命の誕生って素晴らしい。
皆さま、応援ありがとうございました!


産まれました

9月6日、午前中に、ジョン似の女の子が無事産まれました。
皆さま、本当に応援ありがとうございました!!

私はと言うと、出血多量で絶対安静(>_<)
今日もまだ貧血がひどければ輸血になるかもと言われ、
輸血は嫌だ!!と、必死に気力で元気になるよう体に言い聞かせています(;_;)

久し振りの新生児はやっぱりすごく可愛い(^-^)
これからが戦争のような毎日なのでしょうが、
気張らずに頑張っていければと思っています(^-^)/


入院

皆さまこんにちは。

本日、予定日超過5日目で待ちに待った検診がありました。
もう毎日暑すぎて、臨月のお腹は体力的にも精神的にも堪えます(*_*)

どうやら前回同様、子宮口はかなり開いているらしく、
でも陣痛が来ない…
子宮口の開き具合や経産婦ということからして、
このまま帰らせるのは危険と判断され、
今日から入院して明日朝から促進剤を使って産もうと言われました。

また、促進剤を使っても降りてこないパターンかもしれません(;_;)
かなり恐ろしいですが、可愛い天使に会うために、
頑張ります!