2016年07月一覧

iglooのクーラーボックス

ijyuたんが使っていたiglooのクーラーボックス。
我が家のクーラーボックスよりずっと保冷が長持ちしていたので、
我が家も真似して購入することに。

コストコで、6000円弱。ijyuたんに連れて行ってもらいました!
コロンとしたフォルムが可愛い。


キャスターつきで、運ぶのもとっても便利♪
8月にまたキャンプにいく予定なので、早速使ってみたいと思います^^


集合しました!

短大時代の友人グループが集合しました!
千歳のサーモンパークの IRODORI CAFEで♪
1600円でメイン料理が何種類からか選べます。
私はローストビーフを選択。美味しかったー!
ビュッフェも結構な品数がそろってて、本当に美味しかった!!
また子供抜きでゆっくり味わいたいな~(笑)

普段はそんなに連絡取り合ってないのに、
集合したら一気に18歳に戻れる、不思議な仲間たち。
なんだろう、やばいくらいすっごく楽しかった!!!
やっぱりこういう集まりって大切だなーと心から思いました。
こういう友達って、ほんとにほんとに貴重で、
もちろん大人になってからの友達もとってもとっても大切だけど、
もう戻れない頃の、大人と子供の狭間で不安定だった頃に出会った友達って、
またちょっと違うなーと嬉しく思いました。

みんな様々な生活してるけど、ほんとみんな幸せそうで、
それがなによりうれしい。
誰一人として、学生の頃から変わったな~と思う人がいなくて、
ほんと、そのままで嬉しい(笑)
出会ったころから22年も経ってるのに(笑)こわーい!!
あっという間に、出会ってからもう40年だね、とかになるんだろうね(笑)

また是非、集まりましょう!
かじゅママ、また幹事よろしくです!(笑)



真味の会2

ピアノ教室の先生が、第2回目の真味の会を開催してくれました。
一人500円、3歳以下は無料ということで、我が家は3人参加で1000円でした。
去年参加した時より、サマは少し手際が良くなってきていました。
ナタも見ようみまねで頑張りました!
出来上がったのは、お野菜たっぷりのそうめんと、にんじんとチーズの春巻きです!
どちらも美味しかったのですが、
このにんじんの春巻きが、超、超、美味しかった!!!
子供たちもぺろりと平らげました!
いやぁ~~美味しかったし楽しかった~~(#^.^#)

子供の成長に携わってくださる方が周りにいてくれることに本当に感謝でいっぱいです。


階段に落下防止の柵をつけました

突然ですが、我が家の階段。
これは1階から2階に上がるところ。
これが階段の踊り場付近から2階に上がるところ。
階段を上がり切って、フリースペースから撮ったところ。

実は6月中旬に、ナタが・・・この階段の手すり?から転落しまして。
救急車を呼びました。
どうやらサマの話だと、ここの手すりの下にイスを持ってきて、この手すりに後ろ向きに座ったらしい。
そして遊んでいる間に後ろ向きに落ちていったとのこと。
手前の手すりから後ろ向きに落下。
写真だとなかなか高さがわかりませんが、大人でもゾッとするような、結構な高さです。

私は2階の奥の部屋の掃除をしていて、
二人がそのような遊びをしていることに気が付かず。
サマの、「あっ!!」という声の次に、ものすごい、「ドスン!!」という音、
そしてナタの、ギャーーーー!!!というものすごい泣き声が。
もしや!と思い、急いで駆け付けると、
そこには、予感が的中した光景が。

泣けば、脳は大丈夫、という、私の根拠のない認識が、
焦りはしたものの、あ、大丈夫そうだな、と思い、ナタを急いで抱きかかえ、
危ないことしたらダメでしょ!なんて、叱ったくらいにして。
今にして思えば、すべての行動が反省だらけですが。

ナタの痛がり方や泣き方は尋常じゃなく、
あれ?これはまずいかも、と思い始め、病院へ連れて行こうと思うも、
どこに、何科に連れて行けば良いかわからない。

ネットで調べるも、時間だけが過ぎて行き、
小児相談センターへ電話するも繋がらず。

もうこれは119に電話して、どこの病院に連れて行けばいいか聞いてみよう。
と思い、電話してみるとすぐに行きます、と言ってくれました。

サマに救急車を呼んだと告げると、ギャン泣き。
おおごとだと悟ったのでしょう。ナター!ナター!ヤダー!!ナター!!と泣き叫びました。
ナタは痛いと叫び泣き、サマはナター!と泣き叫ぶ。
もう、それはそれは大変な騒ぎでした。

でも、私は、「泣けば大丈夫」だと思っていたし、足の骨折くらいかな?と思っていたので、
それほど取り乱しもせず。

が、救急隊員の方が来て、ナタの腹部や足、腕、そして頭にまでも傷があることを見つけ、
もしかすると脳に損傷があるかもしれない、脊椎の損傷ももしかしたら・・・等告げられ、
私の「泣けば大丈夫」という認識は甘かったことを思い知らされました。

また、極力ナタを動かさないようにしている救急隊員の方を見て更に怖くなる。
落ちた後、すぐに抱き上げるなんてことしたらダメだったんだ・・・。

救急車もこんなことくらいで呼んだらダメだと思っていたけど、
こういう時は呼ばなきゃダメだったんだ・・・。

痛がる子を前にして、まず第一に叱ってた私って・・・。

もう反省ばかりが心の中で渦巻きました。
その後、泣き疲れたのか、意識がもうろうとしてきたのか、
眠り始めたナタ。

そのまま大きな病院へ運ばれ、
病院についてから、嘔吐。
症状から見ると、ぐったりしているし嘔吐もしたので、脳内出血してる可能性が高い、とのこと。

すぐに検査に入り、何時間待っただろう。。。
サマがずっと泣きっぱなしで私から離れず、

私も祈るばかりでした。

検査の結果が出たとのことでお医者さまからお話があり、
頭を何か所か骨折しているものの、脳内出血はなかったとのこと。
嘔吐したのも、胃の中が上から下まで満杯で(汗)、
脳が揺らされて気持ち悪くて吐いたのだろう、とのこと。
今日一日入院して、なんでもなければ帰って大丈夫、と言って頂けました。

もう、本当に本当に良かった・・・(大号泣)

ただ、知り合いの看護士数名からは、
脳からの出血が少量だと最初はわからないけど、少しずつ少しずつ出血してることがあるから
数か月は様子をちゃんと見ててね、と言われ、まだ本格的な安心はしておりませんが。

と、前置きが長くなりましたが、
もう我が家の子たちは懲りたとは思いますが、
万が一、遊びに来た子たちが同じようなことをしたら大変なので、
子供たちが大きくなるまでの間、柵をつけることにしました。

1×4の安い木材を購入し、
四角い枠を作り、1×4の木を縦に切り等間隔に配置して、上下から釘を打ちます。
こんな感じで簡単に作りました。
欲を言えば、もうちょっとガタガタじゃなく作ってほしかったんだけど(笑)
もう出来上がっちゃってたので、今更直してと言えませんでした(笑)
(ほんとは何気なく言ったのですが、かわいそうであまりしつこく言えませんでした(笑))
それを壁等に直に打ち付けて行きます。
壁に穴が~とか、手すりに穴が~とか言ってられません(>_<)
こんな感じで取り付け完了!!
近くで見るとなかなか粗が見えますが(笑)
遠くから見ると、なかなか素敵な感じ♪
子供が大きくなるまではしばらくつけておくつもりです。

子供は予測不可能な行動をします。
皆さまもどうぞお気を付け下さい(>_<) (こんなおてんば、我が子だけかもしれませんが・・・汗)


にほんブログ村に参加しています。
応援クリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


2016初キャンプ!!


2016年もijyuたん家族とキャンプへGO!
定山渓自然の村のコテージへ。
一家族4700円。安ーい!!
子供たち、本当に楽しそうです。いつも沢山遊んでくれてありがとう!!
今年ももちろん、焼きマシュマロ。
今回はバージョンアップで、塩味クラッカーにチョコと焼きマシュマロを挟んで食べます。
甘いものがそれほど好きじゃないジョンも、美味しい、と食べていたくらい美味しかった!!
みんな、本当に楽しそうでした。
夜にはキャンプファイヤーで大盛り上がり!
まだ夏休み前でしたが、すでに夏休み気分でした(笑)

また、是非ご一緒させてください♪
ありがとう!!